人騒がせな祖父

人騒がせな祖父

関西に住む祖父が新幹線で東京までやって来ます。

 

知り合いの結婚式に参加するために上京したらしいのですが、今夜は私の家に泊まります。

 

祖父に会うのは久しぶりなので何だか照れくさいです。

 

 

 

ホームで待っていると新幹線が到着しました。

 

しかしなかなか祖父が降りてきません。

 

geocities.jp/kawachi_0708/

 

『あれ、乗って来る新幹線を聞き間違えたかな』と思ってしまいます。

 

待てども待てども降りて来ないので心配になったところ、車内に祖父の姿が見えました。

 

 

 

何やら探し物をしている感じに見えます。

 

私が手を振っても祖父は全く気付かないで車内をウロウロしています。

 

何をしているんだろうと私は戸惑ってしまいます。

 

仕方ないので車内に乗り込み祖父に久しぶりに対面をしました。

 

 

 

祖父が財布を失くしたか、もしくは盗まれたと言います。

 

トイレに行く時に財布を入れたコートをそのまま席に置いて行ってしまったらしいです。

 

しかしいつまでも車内に居るわけにはいかないので駅員さんに事情を話そうと思ったところ、祖父の尻ポケットに財布が見えました。

 

 

 

人騒がせな祖父と急いで新幹線から降りて家に向かうことにしました。

 

財布が失くなったわけでも盗まれたわけでもなくて良かったですが、私が小さい頃にも祖父が同じ様に財布が無いと騒いでいたことを思い出してしまいました。

 

その時も確かズボンのポケットに入っていた記憶があります。

 

何年経っても祖父はそそっかしいなぁと思いました。

野球の観戦に行った事

 

今日は久しぶりに屋外で野球を観戦したのです。

 

プロ野球等ならもっと楽しめたかもしれませんが、今日行ってきたのは友人の子供の試合です。

 

野球をやってレギュラーであるという事は聞いていたのですが、結構活躍していたという事は知らなかったのです。

 

 

 

「明日、野球見に行かない? 」

 

と友人が言ってくるのですが、あまり野球には興味がないので「行かない」と言ったのです。

 

ですが・ ・ ・ 「そう何回も見れるものではない特別な試合なんだが? 」

 

 

 

という言葉で、しぶしぶついて行く事にしたのです。

 

そこは、高校野球の地区大会なのです。

 

友人の子供がピッチャーで先発登板する可能性があるようで、これはかなり凄い事なのだそうです。

 

炎天下の中、球場に到着し見えやすい場所に座ったのです。

 

そして、間もなく試合が始まりました。

 

 

 

スタメンの名前を見てみると、友人の子供は先発では無いようです。

 

「いつもは一番手ピッチャーなのだが、今日は休ませて二番手ピッチャーからスタートするみたいだ」

 

 

 

と言っていました。

 

ですが、試合は1対0のまま勝ってしまったので二番手ピッチャーの登板は無かったのです。

 

地区大会で決勝戦までいきそうな勢いなのですが、私の勢いは無くなってきた感じ。

 

決勝戦も呼ばれそうなのですが、何と言って断ろうか考えているのです。

間接照明に変えて毎日快眠

 

明るいまま寝ると妙に体が疲れます。

 

暗い部屋で5時間寝た時よりも、明るい部屋で8時間寝た時の方だるいんですよね。

 

それから畳で雑魚寝してしまった時も体の疲れが取れません。

 

 

 

よく寝たと思えるのは、やっぱり部屋を暗くして自分のベッドで寝た時ですね。

 

それから大事なのは寝ている時の照明だけではありません。寝る前の部屋の明るさも大事なのだそうです。

 

たとえば寝る前にずっと蛍光灯を点けていて、寝る直前に部屋の電気を消すと浅い眠りになってしまうそうですよ。

 

 

 

大事なのは寝る数時間前から間接照明程度の明るさに変えることなのだそうです。

 

私はずっと蛍光灯を使っていたのですが、間接照明に変えてからよく眠れるようになりました。

 

ただ難点としては部屋が薄暗くなる分、本来はまだ起きている時間から眠くなってしまうことでしょうか。

 

 

 

たまに間接照明をつけたまま寝てしまうのですが、蛍光灯をつけたまま寝てしまった時のような体のだるさはそれほど残りません。

 

間接照明だと暗くなりすぎる場合もあるので、その中でテレビを見たりパソコンをしたりする場合は、ブルーライトカット仕様のメガネをかけるといいかもしれません。

 

このメガネを使うようになってからは、目が疲れにくくなりました。